二重記念美は、二重用のノリとスティックを使って二重を作るアイテムなので初めて見た人は見た目だけでは「アイプチと変わらない」と感じるでしょう。

 

どちらも、見た目と使い方は非常によく似ています。しかし、使う時間帯や成分などの違いがあるのでご紹介します。

 

アイプチとは?

 

アイプチは、皆さんもご存知のまぶたをくっつけて二重まぶたを作る化粧品のことです。もう10年以上前からのロングセラーアイテムですよね。

 

最近は、ファイバー式の物やテープ式の物など二重まぶたを作るアイテムの総称を『アイプチ』と呼ぶことも多いです。

 

一重の人、奥二重の人だけでなく、二重の人も二重幅を広げるために使っていたりします。

 

アイプチは、塗っている間だけ二重を維持できるというのが最大の特徴です。

 

したがって、二重を持続させる効果は一時的なものです。

 

ドラッグストアやディスカウントストアでも安価で手軽に手に入れることができるというメリットがあります。

 

二重記念美とは?

 

二重記念美は、寝ている間にまぶたを二重にするアイテムです。

 

毎日使い続けていると、本物の二重になれると評判を呼んでいます。

 

最初は日中のアイプチと併用で使う人がほとんどですが、クセがついてしまえばアイプチいらずで過ごすことができます。

 

なぜ寝ている間なのかというと、寝ている間はまばたきないのでクセ付けには最適な時間帯なのだそうです。

 

粘着力もあり、成分も低刺激なのが特徴でおまけに美容成分もたっぷり入っているんです。

 

成分が優れている分、お値段はやや高めです。

 

アイプチと二重記念日の違いとは?

 

アイプチは、二重まぶたに見せる為の化粧品で日中使用するものです。

 

一方、二重記念日は寝ている間に二重のトレーニングができるアイテムです。

 

アイプチは使っていても本物の二重にはなりませんが、二重記念日は本物の二重になれるのが大きな違いですね。

 

アイプチは成分が強くまぶたに負担がかかるものが多いですが、二重記念日は低刺激で美容成分なども入っています。

 

副作用が出にくく、安心して使うことができるという違いがあります。成分の違いが価格の違いです。

 

まとめ

今回は、アイプチと二重記念美の違いをテーマにお届けしました。

 

アイプチは効果は一時的で、つけている間だけ二重に見せてくれるアイテムです。

 

一方、二重記念美は寝ている間に使用し、本物の二重を手に入れる為のアイテムです。それが大きな違いです。

 

また、成分もアイプチより低刺激で保湿力に優れているので価格はやや高めです。

 

本物の二重になりたい場合は、アイプチではなく二重記念日の使用をオススメします。

 



>>二重記念美公式サイトはこちら!


★二重記念美公式サイト★


>>ナイトアイボーテ公式サイトはこちら!


★ナイトアイボーテ公式サイト★