二重記念美は、どのぐらい使えば二重になれるのか気になりますよね。だいたいの目安がわかっていれば安心です。

 

そこで今回は、二重記念日の効果が出てくるまでにどのぐらい期間がかかるのか一重の人、奥二重の人、二重で幅を広げたい人にわけてご紹介します。

 

一重の人はどのぐらいの期間かかる?

 

二重記念美を使う人のほとんどが一重まぶたの人でしょう。

 

ただし、同じ一重のとは言っても、まぶたの厚みは人それぞれですよね。

 

薄い人もいれば、重くて厚みがあるという人もいます。

 

実は、二重記念日の効果が早く出やすい人はまぶたが薄い人なんです。

 

まぶたが薄いと、クセが付きやすく定着しやすいのです。最も効果が早く出たという人は、3日ほどでクセがついたと言っています。

 

1週間という人もいました。

 

しかし、平均は3ヶ月以上経ってからという声が多いですね。

 

一方、まぶたが重くて厚い一重の人はもう少し時間がかかったという声が目立ちます。

 

1年半ぐらい使って綺麗な二重になったという人もいました。

 

クセがついた後もまぶたが厚いと戻りやすいので、回数を調整しながら使っていくことをオススメします。

 

奥二重の人はどのぐらい期間がかかる?

 

奥二重の人は、まぶたが厚い一重の人と同じようにある程度の期間がかかるということを知っておきましょう。

 

まぶたに脂肪が多い為、二重幅があまり出ていないというのが奥二重の人のまぶたの特徴です。

 

3ヶ月〜半年ほどで効果が出る人もいればそれ以上の期間がかかった人もいます。

 

二重の人が幅を広げるにはどのぐらい期間がかかる?

 

二重でも、幅が狭い二重の人は「もう少し二重幅がくっきりしたらいいのに」と思いますよね。

 

そんな人たちにも選ばれているのが二重記念日です。

 

二重の幅が広がったという人は、1回ですぐに効果が出たという人もいれば1ヶ月の人もいます。

 

もちろんそれ以上かかったという人もいます。

 

上手くいった人の特徴を見ていると、少しずつ二重幅を広げていった人が多いようです。

 

一気に広げようとすると失敗するので欲張りすぎないようにしましょう。

 

一重や奥二重の人よりは、短期間で効果が出ているようですがこちらも同様に個人差があります。

 

まとめ

今回は、二重記念日の効果が出るまでにどれくらいかかるのかを一重の人、奥二重の人、二重幅を広げたい人にわけて検証していきました。

 

その中でわかったことは効果には個人差がありますが、まぶたが薄いという人ほど効果が出やすくまぶたが厚い人ほどクセ付けと定着までに時間がかかっていることがわかりました。

 

焦らずじっくり出来るだけ幅を欲張らずに毎日継続することがコツなので頑張ってくださいね。

 



>>二重記念美公式サイトはこちら!


★二重記念美公式サイト★


>>ナイトアイボーテ公式サイトはこちら!


★ナイトアイボーテ公式サイト★