二重記念美は、普通のアイプチのように天然ゴムのラテックスを使用していないのでまぶたへの刺激は少ないと言われています。

 

しかし、それでもまぶたが伸びたり、荒れたという人がいます。

 

どんな物でも合う合わないはありますよね。副作用の口コミはどういったものがあるのかと、まぶたが伸びたり、荒れない方法をご紹介します。

 

二重記念美でまぶたが荒れたという口コミは?

 

二重記念美で「まぶたが荒れた」という口コミが数件見つかりました。低刺激で美容成分を含んでいるのが特徴ですが、エタノールなどの殺菌効果がある成分にアレルギーがある人や敏感肌の人、傷がある人はまぶたが荒れる可能性があるので注意しましょう。

 

Aさん:まぶたが痛くて目も染みる感じがあります。

Bさん:まぶたが赤く炎症を起こしてしまいました。

二重記念美でまぶたが伸びたり、荒れない方法はある?

 

パッチテストは必須

アレルギー体質の人、敏感肌の人、まぶたに傷がある人は副作用が出る可能性があることをお伝えしましたがそうでない人もパッチテストは必ず行いましょう。

 

まぶたに塗る前に別の箇所で試して様子を見ておけば安心ですね。

 

寝ている間だけ使用する

二重記念日は、寝ている間に使うアイテムです。

 

しかし、接着力もあり美容成分も入っているからと日中もアイプチと同じように使っている人もいます。

 

1日中付けていると、その分まぶたが荒れる可能性が高くなります。

 

使用時間は短めに、寝ている間だけ使用するようにしましょう。

 

クレンジングはしっかり行う

二重記念美は「水やお湯だけでは落ちにくい」という声があります。

 

落ちにくいからとそのまま放置したり、手や爪で擦ったりして無理に落とそうとするとまぶたが荒れる可能性が高くなります。その際に強く擦ったりすることでまぶたが伸びてしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

お湯を浸したコットンや、蒸しタオルなどを使ってまぶたをふやかした後、クレンジング剤で目元を優しく洗い流すと落ちやすくなります。クレンジング効果の高い化粧落としなどを使って優しく落としましょう!

 

まとめ

二重記念日は、アイプチのように天然ゴム(ラテックス)が使われていない分、刺激が少ないことで知られていますがそれでも体質によっては副作用でまぶたが荒れる人がいます。

 

そういった症状を未然に防ぐには、パッチテストを行うことが大事です。そして、長時間つけっぱなしにしないように付ける時間の工夫も必要です。

 

顔を洗っていても二重記念日が落ちていなければ、長時間つけっぱなしにしているのと同じです。

 

まぶたを温めてふやかした後、クレンジングを使って落とすと綺麗に落ちるのでオススメです。対策をしっかりしておけば安心してお使いいただけます。

 



>>二重記念美公式サイトはこちら!


★二重記念美公式サイト★


>>ナイトアイボーテ公式サイトはこちら!


★ナイトアイボーテ公式サイト★