「顔を洗っても二重記念日が落ちない…」そんな風に感じる人も多いようです。

 

手で擦ったり、爪で引っ掻いたりしてまぶたが荒れてしまっては元も子もありません。

 

二重記念美をキレイに落とすにはちょっとしたコツが必要です。ぜひご参考ください。

 

二重記念美の落とし方は?

 

二重記念美は、寝ている間だけ使う物なので朝起きたら落とすことが大事です。

 

「朝の洗顔は水だけ」という人ほど、落ちにくいと感じるかもしれません。

 

なぜなら、二重記念日を落とすにはまぶたをふやかすことが大事だからです。

 

お湯で温めて落ちればそれでもいいですが、ベタベタが取れない場合はコットンにいつも使っているメイク落としを染み込ませてまぶたを拭き取るようにすると落ちやすくなりますよ。

 

ゴシゴシ擦らないように優しく拭き取りましょう。

 

基本の落とし方で落ちなかったらオイルクレンジング

 

まぶたをふやかして、いつものメイク落としで落ちないという人は思い切ってクレンジングを変えてみることをオススメします。

 

二重記念美が落ちやすいクレンジングは、オイルクレンジングとポイントメイクリムーバーです。「朝からクレンジングをするのかぁ…」と思うかもしれませんね。

 

しかし、まぶただけなので時間もそこまでかかりませんので試してみてください。

 

二重記念美が落ちていないと何がいけないの?

 

二重記念美は、寝ている間に使うものですよね。

 

朝キレイに落とせていないと、1日中二重記念美を塗ったままの状態が続きます。

 

二重記念日は普通のアイプチと比べると低刺激ですが、どんなに低刺激でも長時間付けっぱなしでは肌に負担がかかります。

 

まぶたの炎症を引き起こす可能性があるので気をつけましょう。それから、変性アルコールやメチルパラベンという成分にも注意しましょう。

 

どちらも日に当たるとシミになるという性質があるので、それが日々積み重なると肌のコンディションが悪くなるので気をつけてくださいね。

 

まとめ

二重記念美の落とし方は、まぶたをふやかすことが大事です。

 

ゴシゴシ擦らずにオイルクレンジングやポイントメイクリムーバーなどを使って落とすとスムーズです。

 

クレンジングが不足していて、まぶたに二重記念日が残っていると炎症を引き起こす原因にもなり、成分の中には日に当たるとシミになりやすいものもあるので面倒くさがらずにキレイに落とすということを習慣付けましょう。

 

二重まぶたになるには日々の積み重ねが大事ですが、キレイに落とすという習慣も日々積み重ねていきましょう。



>>二重記念美公式サイトはこちら!


★二重記念美公式サイト★


>>ナイトアイボーテ公式サイトはこちら!


★ナイトアイボーテ公式サイト★