奥二重の人はうっすら線が入っているから尚更、二重への憧れが出てしまいますよね。

 

パッチリ二重になって「もっと可愛くなりたい!」と思っている人も多いでしょう。二重記念日は、一重を二重にするだけでなく奥二重の人にも効果的です。

 

半信半疑だという人も試してみたくなること間違いなしです。

 

二重記念日は奥二重でも二重になれる?

 

二重記念日は、一重の人だけでなく奥二重の人にも効果があるのか調べてみると、確かに「奥二重の人が二重になった」という声がありました。

 

しかし、中には「奥二重だと、普通の一重の人より二重になりにくい」という声もあったんです。

 

でも奥二重というのは、少しは線が入っている状態にも関わらず「なぜ一重の人よりも二重になりにくいんだろう?」と思いますよね。

 

実は、奥二重というのはまぶたの上に脂肪が多い人が多いのです。

 

二重記念日は、まぶたが重い人や厚みがある人よりもまぶたが薄い人の方が早く効果があるから「奥二重だと二重になりにくい」という声があるんです。

 

そんな風に聞くと、不安になりますよね。

 

でも、効果が出るのが遅いというだけで奥二重の人でも毎日継続して使えば二重になることができるので諦めずに継続してみてくださいね。

 

毎日同じ箇所にノリを塗っていくというのがコツです。

 

奥二重の人が二重になるまでの期間は?

 

奥二重の人が二重になるまでに期間は、まぶたが薄い一重の人や二重まぶたの人が二重の幅を広くするまでにかかる期間と比べるとやや長いと感じました。

 

両方いっぺんに同じタイミングで二重になることはまずないので、まぶたの脂肪分が少ない方からクセがついて、そのうち両方二重になるという人が多いようですね。

 

3ヶ月〜半年以上かかっている人がほとんどなので「今すぐ二重になりたい」というのは難しいかもしれません。

 

まぶたのマッサージやダイエットななども行うと効果が出やすくなるそうなので合わせて行ってみるといいでしょう。

 

まとめ

二重記念日は、奥二重の人も使うことができます。

 

奥二重の人は、まぶたが薄い一重の人や二重で幅を広くしたい人と比べると二重になるまでに時間が掛かる可能性があります。

 

なぜなら、まぶたの上に脂肪が多い人が多いからです。

 

平均して3ヶ月以上はかかっており、両目とも一気に二重になるということはまずありません。

 

だから焦らずに続けていく根気強さも大事です。

 

一重の人が二重になるのに個人差があるように、奥二重の人が二重になるのにも個人差があります。

 

マッサージやダイエットなども一緒に行うと効果的との声もあるので試してみてください。



>>二重記念美公式サイトはこちら!


★二重記念美公式サイト★


>>ナイトアイボーテ公式サイトはこちら!


★ナイトアイボーテ公式サイト★