二重記念美日を使っている人の中には「朝起きたら取れていた」という声もあるので「そんなに粘着力が弱いの?」と不安に感じている人もいるでしょう。

 

今回は二重記念日が朝に取れているという声を元に、その対処法と付け方や落とし方のコツをご紹介していきます。

 

二重記念美が朝取れていたという人の対処法は?

 

二重記念美が朝には取れていたという人は、二重記念日を塗る前にまぶたの水分や油分が残っていないか再度確認してみてください。

 

化粧水や乳液などがまぶたに残っていると、二重記念日を塗っても取れやすくなってしまいます。

 

まぶたの上の水分はコットンやティッシュなどで拭き取れば落ちますが、油分を落とすにはあぶらとり紙で拭き取らないと取れないので注意しましょう。

 

「水分も油分も取ってしまったらまぶたがカサカサになりそう…」と思った人も心配いりません。

 

二重記念日には、ヒアルロン酸がたっぷり入っているので、まぶたの潤いもしっかりキープできます。

 

寝る時の工夫をしよう

もし、まぶたの水分や油分を取っているのに毎朝取れてしまうという人はもしかしたら寝方が良くないかもしれません。

 

寝ている間はどんな風になっているのかわかりにくいですが、できるだけ仰向けで寝ることを意識しましょう。

 

うつ伏せになると、その分まぶたで擦れやすくなります。

 

それから、目元を無意識のうちに手で擦っている人もいるでしょう。

 

そうしないようにするには、爪を短めにカットするかハンドクリームを浸透させる絹の手袋をはめて寝るのも効果的です。

 

枕カバーはガサガサのものでなく、柔らかいものを選びましょう。

 

まとめ

二重記念美が朝取れているという人は、まぶたの水分と油分をコットンとあぶらとり紙で拭き取ってから塗ると取れにくくなります。

 

しかし、そういった準備をしっかり行っているのに毎朝取れている場合は寝方に問題がある可能性があります。

 

もしかしたら、目元を無意識のうちに擦っている可能性もあります。

 

そういったことを防ぐには爪を短めにカットしたり手袋をはめたりするといいでしょう。

 

それから、寝方に関してはなるべく仰向けで寝るようにすることを心がけてみてください。

 

うつ伏せで寝ていると、その分まぶたが枕で擦れやすくなります。

 

枕カバーも毛羽立ってガサガサしているものは避け、柔らかいものを選ぶようにすると取れにくくなるのでぜひ試してみてください。



>>二重記念美公式サイトはこちら!


★二重記念美公式サイト★


>>ナイトアイボーテ公式サイトはこちら!


★ナイトアイボーテ公式サイト★