★えっ?二重記念美に特典がついてくる?★


ここでしかない豪華特典をゲットしてみてください!
簡単に綺麗になる秘密の美容テクニック大公開!
今すぐお友達登録してみてくださいね^^


★二重記念美公式サイト★


二重記念美 朝には取れてるって本当?!

 

二重記念美日を使っている人の中には「朝起きたら取れていた」という声もあるので「そんなに粘着力が弱いの?」と不安に感じている人もいるでしょう。

 

今回は二重記念日が朝に取れているという声を元に、その対処法と付け方や落とし方のコツをご紹介していきます。

 

二重記念美が朝取れていたという人の対処法は?

二重記念美が朝には取れていたという人は、二重記念日を塗る前にまぶたの水分や油分が残っていないか再度確認してみてください。

 

化粧水や乳液などがまぶたに残っていると、二重記念日を塗っても取れやすくなってしまいます。

 

まぶたの上の水分はコットンやティッシュなどで拭き取れば落ちますが、油分を落とすにはあぶらとり紙で拭き取らないと取れないので注意しましょう。

 

「水分も油分も取ってしまったらまぶたがカサカサになりそう…」と思った人も心配いりません。

 

二重記念日には、ヒアルロン酸がたっぷり入っているので、まぶたの潤いもしっかりキープできます。

 

寝る時の工夫をしよう

もし、まぶたの水分や油分を取っているのに毎朝取れてしまうという人はもしかしたら寝方が良くないかもしれません。

 

寝ている間はどんな風になっているのかわかりにくいですが、できるだけ仰向けで寝ることを意識しましょう。

 

うつ伏せになると、その分まぶたで擦れやすくなります。

 

それから、目元を無意識のうちに手で擦っている人もいるでしょう。

 

そうしないようにするには、爪を短めにカットするかハンドクリームを浸透させる絹の手袋をはめて寝るのも効果的です。

 

枕カバーはガサガサのものでなく、柔らかいものを選びましょう。

 

まとめ

二重記念美が朝取れているという人は、まぶたの水分と油分をコットンとあぶらとり紙で拭き取ってから塗ると取れにくくなります。

 

しかし、そういった準備をしっかり行っているのに毎朝取れている場合は寝方に問題がある可能性があります。

 

もしかしたら、目元を無意識のうちに擦っている可能性もあります。

 

そういったことを防ぐには爪を短めにカットしたり手袋をはめたりするといいでしょう。

 

それから、寝方に関してはなるべく仰向けで寝るようにすることを心がけてみてください。

 

うつ伏せで寝ていると、その分まぶたが枕で擦れやすくなります。

 

枕カバーも毛羽立ってガサガサしているものは避け、柔らかいものを選ぶようにすると取れにくくなるのでぜひ試してみてください。

 

二重記念美はウォータープルーフ?粘着力はどうなの?

 

汗や水で落ちにくいと人気のウォータープルーフのアイプチは人気ですよね。

 

「二重記念美もウォータープルーフなの?」と気になっている人もいるでしょう。

 

二重記念日がウォータープルーフなのかと、粘着力はどの程度あるのかをご紹介します。

 

二重記念美はウォータープルーフ?

二重記念美はウォータープルーフなのかを調べてみると、そういった記載はありませんでした。

 

寝ている間に使用するアイテムなので、ウォータープルーフである必要がないからだと思います。

 

ちなみに、ウォータープルーフタイプの二重ケアアイテムは落ちにくいので肌への負担も大きいと考えた方がいいでしょう

 

二重記念美の粘着力はどうなの?

二重記念美の粘着力に関しては、他の商品と比較した人は「それほど強くない

」と言っている人もいますが、夜寝ている間に二重をキープできる粘着力はあります。イメージモデルのかとみかさんも「粘着力がある」と言っていました。

 

まとめ

二重記念美は、ウォータープルーフではありませんが夜使うアイテムなのでさほどそのことは重要ではありません。

 

粘着力は他と比較すると「やや落ちる」との声もありますが、イメージモデルのかとみかさんは「粘着力がある」と言っていたので、寝ている間のクセ付けには充分な粘着力があると言えるでしょう。

 

二重記念美は一日中二重キープできる?

 

二重記念美で二重になれたという人は、その二重を一日中キープできるのかは気になると思います。

 

なぜなら、そのまま出かけて出先で一重に戻ってしまったら嫌ですよね。

 

そこで今回は、二重記念日は使い始めてからどのぐらいで一日中二重をキープできるようになるのか口コミを調査しました。ぜひご参考ください。

 

使い始めて数日の人たちの口コミは?

 

二重記念美を使い始めてから数日の人の中にも「うっすら線が入った」という声がありました。

 

しかし、大半の人は「二重にはなっていない」という声が目立ちます。

 

この時期は、使用感に慣れていない人も多く「今まで使っていたアイプチの方がいい」という声もありました。

 

日中は他のアイプチと併用している人がほとんどなので、一日中二重をキープできるにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

使い始めて数ヶ月の人たちの口コミは?

 

使い始めて数ヶ月で「二重が定着した」という声もありました。

 

まぶたが薄い人は効果が出るのが早いようです。まぶたが厚い人は、まだ効果がないという人もいました。

 

定着してきた人は「回数を減らしながら使っている」という声もありましたよ。

 

1年以上使っている人たちの口コミは?

 

1年以上使っている人やリピーターの人の多くは「すでに二重になりかけている」もしくは「二重記念日を卒業している」という人が多いです。

 

卒業した人は一日中二重をキープできているという人が多いので、日常生活やレジャーを思い切り楽しめるようになったとの声も目立ちます。

 

前よりも使う頻度が減ってきたという人は、二重記念日の周期を最長でも180日間延期することができるので解約はせずにペースを落としながら使い続けていくといいでしょう。

 

まとめ

今回は、二重記念美を使い始めてからどのぐらいで一日中二重をキープできるようになるのかを使っている人たちの期間ごとに分けて口コミを見ていきました。

 

まぶたの厚さや使っている期間により、効果には個人差がありますが平均して3ヶ月から半年ほどで「二重の線がついた」という人が多く、何かしらの効果は出ています。

 

完全に二重をキープできるまでには、1年以上時間がかかるという人もいますが使う頻度は使い始めた当初よりも減っていくという人がほとんどです。

 

ぜひ完全な二重を一日中キープできるようになるまで続けていってくださいね。

 

二重記念美は永久に二重になれるのですか?

 

二重記念美は、寝ている間に二重のクセ付けを行うアイテムです。使い続けていると「二重になった」という声も多いのが特徴です。

 

でも、永久に二重でいられるのかは気になるところですよね。

 

今回は皆さんのそんな疑問にお答えしていきます。

 

二重記念美の二重は永久に続く?

二重記念美で二重になれたら嬉しいですよね。

 

「これでアイプチ生活ともおさらばだ!」と思う人がほとんどでしょう。でも、二重記念美の二重は永久に続くものなのかはわかりません。

 

まぶたの状態や肌の状態、加齢など1人1人状況は違っているので今は二重でも、それがいつまで続くのかは誰にもわからないからです。

 

戻りそうになったら、二重記念日を使って二重のトレーニングを再開しましょう。

 

1度クセが付いているので、もしかしたら前よりも時間がかからず二重になれるかもしれません。

 

プチ整形も永久二重ではない

せっかく二重になっても「ずっと二重でいられるかはわからない」ということを聞いて残念な気持ちになったという人や、買う気が無くなってしまったとしたらゴメンなさい。

 

でも、これだけは知っておいて欲しいことがあります。

 

それは、二重になれるプチ整形でさえ永久二重ではないんです。

 

なぜなら、プチ整形(埋没法)は糸でまぶた留めるだけの簡単な手術なので、洋服のボタンが外れるような感覚で糸が切れてしまうと、元の一重に戻ってしまいます。

 

ただし、これにも個人差があり「2年で一重に戻った」という人もいますが「1回手術しただけで何十年もそのまま戻らなかった」という人もいます。

 

手術をするという一大決心をした人でさえ、永久という保証はないのです。

 

まとめ

二重記念美は、使っていくうちに本物の二重を手に入れることができると評判です。

 

しかし、永久に二重を保証するというものではなく戻る可能性ももちろんあります。

 

効果が持続するかしないかは、個人差が大きいです。

 

だからと言って無駄だというわけではありません。

 

戻った場合もまた使えばいいだけで、1度クセがついているので最初よりもスムーズに二重になれる可能性があります。

 

永久に二重にするために整形を考える人もいるでしょう。

 

しかし、プチ整形(埋没法)も効果は永久ではありません。

 

洋服のボタンのように、まぶたを留めている糸が外れたり切れたりしてしまうと、また一重に戻ってしまいます。

 

手術という決心をしてもこの有様です。

 

それなら、怖い思いをしないで二重を手に入れることができる二重記念日の方が安心ですよね。

 

もし一重に戻りそうになったのなら、また使って元に戻してあげましょう。

二重記念美いつまで続ければ二重になる?その期間とは?

二重記念美は、どのぐらい使えば二重になれるのか気になりますよね。だいたいの目安がわかっていれば安心です。

 

そこで今回は、二重記念日の効果が出てくるまでにどのぐらい期間がかかるのか一重の人、奥二重の人、二重で幅を広げたい人にわけてご紹介します。

 

一重の人はどのぐらいの期間かかる?

 

二重記念美を使う人のほとんどが一重まぶたの人でしょう。

 

ただし、同じ一重のとは言っても、まぶたの厚みは人それぞれですよね。

 

薄い人もいれば、重くて厚みがあるという人もいます。

 

実は、二重記念日の効果が早く出やすい人はまぶたが薄い人なんです。

 

まぶたが薄いと、クセが付きやすく定着しやすいのです。最も効果が早く出たという人は、3日ほどでクセがついたと言っています。

 

1週間という人もいました。

 

しかし、平均は3ヶ月以上経ってからという声が多いですね。

 

一方、まぶたが重くて厚い一重の人はもう少し時間がかかったという声が目立ちます。

 

1年半ぐらい使って綺麗な二重になったという人もいました。

 

クセがついた後もまぶたが厚いと戻りやすいので、回数を調整しながら使っていくことをオススメします。

 

奥二重の人はどのぐらい期間がかかる?

 

奥二重の人は、まぶたが厚い一重の人と同じようにある程度の期間がかかるということを知っておきましょう。

 

まぶたに脂肪が多い為、二重幅があまり出ていないというのが奥二重の人のまぶたの特徴です。

 

3ヶ月〜半年ほどで効果が出る人もいればそれ以上の期間がかかった人もいます。

 

二重の人が幅を広げるにはどのぐらい期間がかかる?

 

二重でも、幅が狭い二重の人は「もう少し二重幅がくっきりしたらいいのに」と思いますよね。

 

そんな人たちにも選ばれているのが二重記念日です。

 

二重の幅が広がったという人は、1回ですぐに効果が出たという人もいれば1ヶ月の人もいます。

 

もちろんそれ以上かかったという人もいます。

 

上手くいった人の特徴を見ていると、少しずつ二重幅を広げていった人が多いようです。

 

一気に広げようとすると失敗するので欲張りすぎないようにしましょう。

 

一重や奥二重の人よりは、短期間で効果が出ているようですがこちらも同様に個人差があります。

 

まとめ

今回は、二重記念日の効果が出るまでにどれくらいかかるのかを一重の人、奥二重の人、二重幅を広げたい人にわけて検証していきました。

 

その中でわかったことは効果には個人差がありますが、まぶたが薄いという人ほど効果が出やすくまぶたが厚い人ほどクセ付けと定着までに時間がかかっていることがわかりました。

 

焦らずじっくり出来るだけ幅を欲張らずに毎日継続することがコツなので頑張ってくださいね。

 



>>二重記念美公式サイトはこちら!


★二重記念美公式サイト★


★えっ?二重記念美に特典がついてくる?★


ここでしかない豪華特典をゲットしてみてください!
簡単に綺麗になる秘密の美容テクニック大公開!
今すぐお友達登録してみてくださいね^^